本文へ移動

サービス利用料金

サービス利用者負担額

○毎日通園 (令和2年度改定)

A 基本料金
 
A-1 利用料金は厚生労働省で定められた1回の利用料の1割  
児童発達支援給付費969単位=1004単位(定員40人以下)×965/1000(地方公共団体の場合)
A-2 全員に応じてかかる加算
児童指導員等加配加算(60単位)、栄養士配置加算(37単位)、福祉専門職員配置等加算(10単位)
 
B 必要に応じてかかる加算
 
 B-1 欠席時対応加算…前々日、前日又は当日に急病等により欠席の連絡があった場合(月4回まで) 
  1回94単位
 B-2 食事提供加算…利用料金の上限額により、加算Ⅰ、Ⅱが決定
  食事提供加算Ⅰ→1食30単位  食事提供加算Ⅱ→1食40単位
 B-3 家庭連携加算…家庭や園を訪問し、相談援助などを行った場合(月最大2回) 
  1回 1時間まで187単位、1時間以上280単位
 B-4 訪問支援特別加算…連続した5日間通園利用がなかった場合において、居宅を訪問し、
    相談援助などを行った場合(月最大2回)
  1回 1時間まで187単位、1時間以上280単位
 B-5 事業所内相談支援加算…めばえにて、心理・作業・言語(食事)以外の個別の相談援助を
    受けた場合(最大月1回)
  1回35単位
 B-6 保育・教育等移行支援加算…地域において保育を受けられるよう支援を行い、保育所等に通える
    ようになった時に、居宅等を訪問し相談援助を行った場合
  1回500単位
 B-7 関係機関連携加算
 (Ⅰ)…保育所や学校等と連携して個別支援計画の作成等を行う場合(月1回)
 (Ⅱ)…就学先との連携を図るため、小学校等との連絡調整等を行う場合(1回)
  1回200単位
 B-8 利用者上限管理加算…他のサービス事業所を利用する場合(月1回)
  1回150単位
 
C 決定利用者負担額
 
 利用料について、保護者負担はありません。
 
 
D 給食費
 
 1食230円(食材料)
 ただし欠食の受け付けは当日午前9時までとし、それ以降は料金をいただきます。
 
 
【めばえの月の利用料金=D給食費】

○毎日通園 重心児(令和2年度改定)

A 基本料金
 
A-1 利用料金は厚生労働省で定められた1回の利用料の1割  
児童発達支援給付費1283単位=1330単位(定員15人以下)×965/1000(地方公共団体の場合)
A-2 全員に応じてかかる加算
児童指導員等加配加算(105単位)、栄養士配置加算(20単位)、福祉専門職員配置等加算(10単位)
 
B 必要に応じてかかる加算
 
 B-1 欠席時対応加算…前々日、前日又は当日に急病等により欠席の連絡があった場合(月8回まで) 
  1回94単位
 B-2 食事提供加算…利用料金の上限額により、加算Ⅰ、Ⅱが決定
  食事提供加算Ⅰ→1食30単位  食事提供加算Ⅱ→1食40単位
 B-3 家庭連携加算…家庭や園を訪問し、相談援助などを行った場合(月最大2回) 
  1回 1時間まで187単位、1時間以上280単位
 B-4 訪問支援特別加算…連続した5日間通園利用がなかった場合において、居宅を訪問し、
    相談援助などを行った場合(月最大2回)
  1回 1時間まで187単位、1時間以上280単位
 B-5 事業所内相談支援加算…めばえにて、心理・作業・言語(食事)以外の個別の相談援助を
    受けた場合(最大月1回)
  1回35単位
 B-6 保育・教育等移行支援加算…地域において保育を受けられるよう支援を行い、保育所等に通える
    ようになった時に、居宅等を訪問し相談援助を行った場合
  1回500単位
 B-7 関係機関連携加算
 (Ⅰ)…保育所や学校等と連携して個別支援計画の作成等を行う場合(月1回)
 (Ⅱ)…就学先との連携を図るため、小学校等との連絡調整等を行う場合(1回)
  1回200単位
 B-8 利用者上限管理加算…他のサービス事業所を利用する場合(月1回)
  1回150単位
 
C 決定利用者負担額
 
 利用料について、保護者負担はありません。
 
 
D 給食費
 
 1食230円(食材料)
 ただし欠食の受け付けは当日午前9時までとし、それ以降は料金をいただきます。
 
 
【めばえの月の利用料金=D給食費】

○並行通園(令和2年度改定)

A 基本料金
 
 A-1 利用料金は厚生労働省で定められた1回の利用料の1割  
  児童発達支援給付費969単位=1004単位(定員40人以下)×965/1000(地方公共団体の場合)
 A-2 全員に応じてかかる加算
  児童指導員等加配加算(60単位)、福祉専門職員配置等加算(10単位)、栄養士配置加算(37単位)
 
B 必要に応じてかかる加算
 
 B-1 欠席時対応加算…前々日、前日又は当日に急病等により欠席の連絡があった場合(月4回まで)  
   1回94単位
 B-2 家庭連携加算…幼稚園・保育園等を訪問し、相談援助などを行った場合(月最大2回)
   1回 1時間まで187単位、1時間以上280単位
 B-3 事業所内相談支援加算…めばえにて、心理・作業・言語(食事)以外の個別の相談援助を受けた場合(最大月1回)
   1回35単位
 B-4 関係機関連携加算
 (Ⅰ)…保育所や学校等と連携して個別支援計画の作成等を行う場合(月1回)
 (Ⅱ)…就学先との連携を図るため、小学校等との連絡調整等を行う場合(1回)
   1回200単位
 B-5 利用者上限管理加算…他のサービス事業所を利用する場合(月1回)
   1回150単位
 
C 決定利用者負担額
 
  利用料について、保護者負担はありません。

〇訪問型小集団療育(令和2年度改定)

A 基本料金
 A-1 利用料金は厚生労働省で定められた1回の利用料の1割  
  同一日に同一場所で複数に保育所等訪問支援を行なった場合 1回922単位=991単位×93/100
 A-2 全員に応じてかかる加算
  初回加算 200単位
  訪問支援員特別加算 1回679単位
 
B 必要に応じてかかる加算
 B-1 家庭連携加算…家庭を訪問し、相談援助などを行った場合(月最大2回) 
  1回 1時間まで187単位、1時間以上280単位
 B-2 利用者上限管理加算…他のサービス事業所を利用する場合(月1回)
  1回 150単位
 
C 決定利用者負担額
 利用料について、保護者負担はありません。

〇保育所等訪問支援(令和2年度改定)

A 基本料金
 A-1 利用料金は厚生労働省で定められた1回の利用料の1割  
   保育所等訪問支援給付費=991単位
 A-2 全員に応じてかかる加算
   初回加算 = 200単位
   訪問支援員特別加算 = 1回679単位
 
B 必要に応じてかかる加算
 B-1 家庭連携加算…家庭を訪問し、相談援助などを行った場合(月最大2回) 
  1回 1時間まで187単位、1時間以上280単位
 B-2 利用者上限管理加算…他のサービス事業所を利用する場合(月1回)
  1回 150単位
 
C 決定利用者負担額
 利用料について、保護者負担はありません。
TOPへ戻る