本文へ移動

利用までの流れ

利用までの流れ

1.各市町でサービスの申請を行ってください。

各市町の福祉課の窓口にて受給者証(居宅介護、放課後等デイなど)、移動支援等の申請を行います。※東遠地区生活支援センターは、公的なサービスだけではなくセンター単独の事業(レスパイト、有償運送など)も行っています。センターのサービスのみをご利用される場合は、直接当センターにて契約させていただきます。

 

2.支援センターにて契約手続きを行います。

受給者証など発行された方は東遠地区生活支援センターに来所していただき各種サービスの契約を行います。                                            (受給者証、移動支援決定通知書など各種サービスの受給書類、ご印鑑をご持参下さい)。
 

3.サービスを依頼します。

東遠地区生活支援センターと契約された方は当センターサービス受付手順に従いサービスをご依頼することができます。※毎月15日まで次月のサービス依頼を承っています。緊急の場合は15日以降も受付しています。サービスご依頼後、調整を行い、月末にサービス提供日をお知らせします。※具体的な過ごし方等について、サービス日の1週間前には希望のプランをお伝えしていただけると助かります。サービス日の2,3日前にサービス担当者と利用者(保護者)の方と具体的に打ち合わせを行います。

                             

4.サービスの提供 支援センタースタッフとお出かけします。

事前に打ち合わせさせていただいた過ごし方と本人の体調に合わせて、利用される方が安全に楽しく過ごせるように努めます。※車での送迎はエリアが限られています。公共機関での外出はエリア外でも可能です。詳しくは契約時に説明させていただきます。
TOPへ戻る