東遠学園組合 東遠学園 | 静岡県菊川市

qrcode.png
http://toengakuen.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

東遠学園組合 東遠学園
〒439-0037
静岡県菊川市西方4345-2
TEL.0537-35-2753
FAX.0537-35-2799

──────────────────
1.学園
gakuen@toengakuen.jp
──────────────────

024970
 

職員の声

 

東遠学園で働く先輩達

東遠学園で働く先輩達
フォーム
 
青年部 飯尾峻平さん(H28採用)
2017-02-10

◎どんな仕事をしていますか?

 私は、青年部入所で支援員として働いています。青年部入所では、入所している青年期の方たちの生活の支援を行っています。

 

◎これまで仕事をしてきた中で、印象に残っていることは?

 私が4月に青年部入所に配属され仕事を始めた時は、私から関わりを持ちに行こうとしても、ある利用者さんから拒否されることが多くありました。しかし、日数を重ねることでその利用者さんが自分から関わりに来てくれるようになり充実感等が芽生えました。

 

◎東遠学園職員として「仕事」のやりがいは?

 青年部入所で働いているので、青年期の入所されている方の生活を支援しています。その支援を行っている時に利用者さんたちの自然な笑顔を見ていると自分が行った支援に対して自信も持つ事ができるし利用者さんの笑顔を見ているとやりがいを感じます。

 

◎東遠学園を志望する方に伝えたいことは?

 東遠学園では、乳幼児期から成年期までの施設があります。そういった方の支援をしていく中での支援にも一つ一つ支援者が利用者さんや家族のニーズに沿ったものです。東遠学園では、職場全体で利用者さんのことを第一と考えているので支援の中にも「やりがい」が数多くあります。一緒に頑張っていきましょう。

 
みなみめばえ 宮本理子さん(H28採用)
2017-02-10

◎どんな仕事をしていますか?

 私は発達に心配のある子どもたちの療育を行っています。私は年長児8人のクラスを担当しています。毎日子どもたちの発達に合わせて制作やクッキング、散歩など、活動を行っています。子どもたちの成長を一緒に喜ぶことができ、とてもやりがいのある仕事です。

 

◎これまで仕事をしてきた中で、印象に残っていることは?

 日々のお絵かきの活動です。4月当初にグルグル描きをしていた子どもが12月の活動では顔を描いたり、動物を描いたり、嬉しそうにできたよを伝えてくれました。子ども達の成長を感じられる瞬間でした。

 

◎東遠学園職員として「仕事」のやりがいは?

 先輩職員の方々が、子ども達のことを常に考えながら、熱心に仕事をする姿に毎日刺激を受けています。まだまだ未熟ではありますが、自分なりに子ども達とやってみたいことを考えて、活動に取り入れられたときにやりがいを感じます。

 

◎東遠学園を志望する方に伝えたいことは?

 自身の療育を見返した時に“これでいいのだろうか”と日々葛藤はありますが、人に関わる仕事だからこそ感じられるものだと実感しています。子どもの成長を感じられるだけではなく、自分自身も一緒に成長することができる楽しい職場です。

 
めばえ 村松真妃さん(H28採用)
2017-02-10

◎どんな仕事をしていますか?

私の勤務するこども発達センターめばえは、就学前の発達がゆっくりであったり、大きな集団の中では自分の良さがなかなか発揮しにくく気になる行動のあるお子さんが毎日通ってきます。

子どもの「得意なところ」「苦手なところ」を理解しながら、その子に合った関わり方を保護者も巻き込みながらチームで見つけていき、遊びを通して“楽しい”や“もっと”の気持ちを引き出していきます。そして、子どもたちが自分に自信をもっていくための土台づくりとなる時期となる、とても貴重な時間を共に過ごしています。

 

◎これまで仕事をしてきた中で印象に残っていることは?

トイレでの排尿が初めて成功!「やったー。できたぁ!いいこ、いいこ」と言いながら立ち上がった瞬間の子どもの、とびっきりの笑顔。達成感と褒めてもらえた喜びを、この言葉と表情に表してくれたことがとても印象に残っています。

 

◎東遠学園組合職員として「仕事のやりがい」とは?

子ども達がだす、小さな、小さなサインをキャッチし、その気持ちにしっかりと寄り添う事ができたとき、子どもたちから「笑顔」のご褒美がもらえること。

 

◎東遠学園を志望する方に伝えたいことは?

東遠学園には幼児期から成人期までの様々な事業所があります。事業所間における交流や連携も密なため、事業所の垣根を越えライフステージに応じた支援を、見通しをもってできるのも楽しさのひとつだと思います。利用者さんとご家族がその人らしくふつうに地域で暮らしていけるような応援団のひとりに、是非なってください。

 
東遠学園 青年部 大海佐多央さん
2016-06-08

 こんにちは、私の職場は青年部入所です。日中活動を終えた大人の利用者さんを寮に迎え入れ、朝日中活動へ送り出すまでを支援しています。週末は帰宅がない利用者さんとコンビニへ買物に出掛けたり、おやつを作ったりと楽しく過ごします。利用者さんにどれだけ楽しい生活を提供できるかを毎日一生懸命考えています。

 好きな事、得意な事、これまでの職業経験や人生経験、職員のどの様な強みも生かしていける仕事だと思います。利用者さんの身になって考えることが大切で、大変なこともありますが、利用者さんと気持ちを共感できた時は大きなやりがいを感じます。 

 
東遠地区生活支援センター 後藤洋樹さん
2016-06-08
 在籍している生活支援センターでは、余暇支援・放課後等デイサービスを中心に障害のある方の地域生活を支援しています。特に移動支援や行動援護という外出支援は、ニーズは多いですが担い手が少ないこともあり、地域の社会資源としての責任を持って業務を行っています。
 「地域」の中で1対1の支援を行う事に緊張することもありますが、外出を通して利用される方が地域との繋がりを増やしていく事や、新しい事柄に挑戦したときの充実した顔を見た時に、やりがいを感じています。
1
<<東遠学園組合 東遠学園>> 〒439-0037 静岡県菊川市西方4345-2 TEL:0537-35-2753 FAX:0537-35-2799